Select Language

お問い合わせ

ふかひれコラーゲン

食品

ふかひれコラーゲン

ふかひれコラーゲンは
天然のふかひれを使った
可溶性特性に優れた
食品原料です。

ふかひれは古来から中国では高級食材として、また宮廷美容食として珍重されてきました。また、最近ではコラーゲンブーム、ふかひれ人気もあり、ふかひれはコラーゲンの豊富な天然素材として広く認知されています。銀座トマトでは早くからふかひれのコラーゲンに着目してまいりました。高級ふかひれとして利用されるヨシキリザメのふかひれコラーゲンペプチドを、食品用素材としてご提案します。

ふかひれコラーゲンの特長

特長1: 天然素材のコラーゲン

天然素材のコラーゲン

サメは4億5千万年前から続く、強い生命力を持つ海の王者です。他のコラーゲン素材(哺乳類・養殖魚など)とは異なり、養殖できない天然素材です。銀座トマトのふかひれコラーゲンは高級ふかひれとしても利用される、天然ヨシキリザメのヒレに限定して使用しています。

特長2: 可溶性特性

可溶性特性

サメのコラーゲンは哺乳類に比べ、可溶性コラーゲン量が43倍多いという特性があります。またサメは低温域の海中に生息することから、陸上生物に比べコラーゲンの変性温度が低いことが特徴です。これらの特性からサメのコラーゲンは吸収性がよいと考えられます。

特長3: コンドロイチン硫酸含有量

コンドロイチン硫酸含有量

ふかひれはコラーゲンだけでなくコンドロチン硫酸等、ムコ多糖類が豊富なことも特長です。銀座トマトの「ふかひれコラーゲンぺプチド」はコンドロイチンを約30%含有します。またサメのコンドロイチン硫酸は関節などに多く含まれるタイプのコンドロイチン硫酸C,Dであることが特徴です。美容だけではなく、健康素材としてもすぐれた特性を持っています。

ふかひれコラーゲンの用途

  • 食品

    食品

    ドリンク、サプリメント、ゼリー、スィーツなど明らか食品

ふかひれコラーゲンの製造方法

ふかひれコラーゲンの製造方法

天然ヨシキリザメのふかひれを裁断し、コラーゲンなどの有効成分をを抽出した後、粉末化しています。


ふかひれコラーゲンの開発ストーリー

ふかひれコラーゲンの開発ストーリー

産婦人科の仕事に携わっていた頃、妊婦さんが栄養分を胎児に取られ、肌のツヤやハリが失われているのを見て何とかしたいと考えていました。「ふかひれコラーゲン」開発のきっかけとなったのは20年以上も前、医学会でコラーゲン豊富な素材として「ふかひれ」の存在を知ったことでした。気仙沼出身で漁業組合長をしていた父の人脈もあり、原料となるふかひれの入手が可能だったことも幸いしました。ふかひれを煮詰めて作ったエキスを利用したコラーゲン食品は世界初であり、世界唯一の商品です。

思えばコラーゲンブームをけん引し、ふかひれを美容食として認知させたのも「ふかひれコラーゲン」の存在に他なりません。

お気軽にお問い合わせください

TEL.03-3572-5555受付時間:平日 9:00〜18:00